RSS

よくあるご質問(FAQ)

Q1/ 乳酸菌醗酵物質の基本的な飲み方について教えてください。

Q2/ 飲んでいる効果をより強く実感したいのですが。

Q3/ 毎日3包は費用的に少し辛いのですが、何かよい方法はありますか?

Q4/ アルコールと一緒に飲んでも大丈夫ですか?

Q5/ お料理にも活用できますか?

Q6/ ペットや植物にも効果があると聞きましたが本当ですか?

Q7/ 化粧水として使いたいのですが大丈夫ですか?

Q8/ 病院で処方される薬剤と併用しても大丈夫ですか?

Q9/ 飲みはじめて体調が悪化したのですが、やめるべきでしょうか?




Q1/ 乳酸菌醗酵物質の基本的な飲み方について教えてください。

A1/ 1日1.5g(1包分)を朝昼晩と3回に分けてお飲みください。

まず目安としては1回につき1.5g(1包分)を1日3回朝昼晩に分けてお飲みください。1日1〜2包だけでも構いませんが、3包お飲みいただくことを推奨しております。

また、3包を一度にお飲みいただいても構いませんが、サプリメントの成分を効果的、持続的に血液中に送り込むために朝昼晩に分けていただくことがおススメです。

飲み方としては、粉末のままでもお水等に溶かしてお飲みいただいても構いません。

大事なことは、一定の量を毎日規則的に継続してお飲みいただくことです。




Q2/ 飲んでいる効果をより強く実感したいのですが。

A2/ 1日5〜6包に増やしてみてください。

毎日2〜3包飲んでもあまり実感がない場合には、少し本数を増やしてみてください。毎日5〜6包を1、2週間続けてみてください。

ただ、乳酸菌醗酵物質がいくら自然由来の天然産物であっても過度な摂取は身体によくありませんので、それ以上増やす場合は身体の調子を観ながら徐々に増やしていってください。また、何か身体に異常を感じた場合はすぐに飲用を止めて医師に相談してください。

1日2〜3包であっても半年以上飲み続けていただければ必ず実感していただけるはずです。




Q3/ 毎日3包は費用的に少し辛いのですが、何かよい方法はありますか?

A3/ 1日1包でも構いませんので半年以上継続してみてください。

目安として毎日3包をお飲みいただくことを推奨しておりますが、1日1包に減らしていただいても構いません。

ただ、乳酸菌醗酵物質の力を実感していただくためにはある程度の期間継続してお飲みいただく必要があると考えております。できれば1日1包でも構いませんので、半年以上継続してみてください。




Q4/ アルコールと一緒に飲んでも大丈夫ですか?

A4/ 大丈夫です。

ビールや焼酎などアルコールと一緒に飲んでもまったく問題ありません。溶かしてお飲みいただくこともできます。

また、お茶、紅茶、コーヒー、牛乳、ヨーグルト等どのような飲み物に入れてもおいしくいただけます。




Q5/ お料理にも活用できますか?

A5/ もちろんできます。

料理にどう生かすか、いろいろと工夫してみてください。

とにかく乳酸菌醗酵物質は、栄養付加、鮮度維持にごく少量で大変有効です。つまり味をグーンと引き立たせるということです。

たとえば、お米を炊く時にごく少量の乳酸菌醗酵物質を混ぜるだけで上級米の風味になりますし、煮物、焼き物、天ぷらなどに利用すると、風味はもちろん、消化も促進させます。

さらに、しょうゆ、みそ、漬物などに添加すると良好な醗酵を遂げ、深い味わいを得ることができます。

加熱、冷却によって乳酸菌醗酵物質が変化することはありませんので、どんなに煮込んでもその効果は変わりません。




Q6/ ペットや植物にも効果があると聞きましたが本当ですか?

A6/ 本当です。

乳酸菌醗酵物質はすべての生き物に対して人間と同様の恵みを与えてくれます。

たとえば犬や猫が病気になった場合、食物や飲み水に乳酸菌醗酵物質を混ぜて与えてみてください。量は、人間が1日4.5gなので、体重比で計算してみてください。

小鳥や金魚など小さな生き物の場合は、ごく微量を、家畜など大きな動物の場合は人間と同等くらいの量を与えてみてください。

また、生花の水の中に微量を加えると、倍も長持ちするというお声もいただいております。




Q7/ 化粧水として使いたいのですが大丈夫ですか?

A7/ はい。大歓迎です。

乳酸菌醗酵物質を水に溶かし毎日の化粧水としてお使いになられている方もたくさんいらっしゃいます。

乳酸菌醗酵物質の使用量ですが、洗面器一杯の水にごく少量を溶かすだけで大丈夫です。

あまり多く入れ過ぎると肌がつっぱった感じになるという方もいらっしゃるようです。これは個人差もありますので、いろいろと加減してみてください。




Q8/ 病院で処方される薬剤と一緒に飲んでも大丈夫ですか?

A8/ 心配ありません。

乳酸菌醗酵物質は自然由来の天然産物ですから、病院で処方される薬剤と併用しても、それが原因で副作用を起こす心配はまったくありません。また、依存性もありません。




Q9/ 飲みはじめて体調が悪化したのですが、やめるべきでしょうか?

A9/ 体調悪化が乳酸菌醗酵物質が原因であれば途中でやめる必要はありません。

乳酸菌醗酵物質をお飲みいただいて吐き気やむかつき、かゆみをともなう発疹や下痢といった症状が出ることがあります。

その際は、摂取量を減らす必要はありませんが、どうしても気になる場合は、減量するかしばらく飲用をおやめください。




ページトップへ